2017 J2 第36節 名古屋グランパス VS レノファ山口FC 1点目を振り返ってみた。小林が影の功労者でした!!

2017 J2 第36節 名古屋グランパス VS レノファ山口FC 1点目を振り返ってみた。小林が影の功労者でした!!

山口戦の前半のいい場面をピックアップして書きます。



スポンサーリンク
固定ページ
レクタングル大

自動昇格までの道のり

2位福岡との差は勝点5!!
残り試合は6試合。

得失点差での争いになる可能性も大いにあります。
得失点差では1下回っているので、得失点ももっと稼ぎたい。

今回の2点差勝利はナイス!!
まだまだ自動昇格の可能性は多いにあります。

盛り上げていきましょう!!


内容

16分 和泉のパスカット

ゴール前のパス回しでいい場面を探していたら、衝撃でした。
和泉のCBばりの相手の前に飛び出してのパスカット。

2017_第36節_vs_山口_16分_グランパス守備1

2017_第36節_vs_山口_16分_グランパス守備1


山口DFが2人でパスをつないでいます。
2人の間をゆっくり一往復させていました。

その間にグランパスが間合いを詰めていきます。


2017_第36節_vs_山口_16分_グランパス守備2

2017_第36節_vs_山口_16分_グランパス守備2


グランパスが全体的に前に出てきた所で縦パスを入れてきます。

この時、ボランチへのパスコースはシャビエルが切っています。
サイドへの縦パスは佐藤が切っています。
このパスはここに出てくるだろうと簡単に予測できるパスでした。

これはカットできるだろうと思ってみていたら、やはりパスカットしました。
グランパスのディフェンスもそこまでダメじゃありません。


2017_第36節_vs_山口_16分_グランパス守備3

2017_第36節_vs_山口_16分_グランパス守備3


そして、パスカットします。
が、パスカットしたのは何と和泉!!
しかもパスが出ると同時に相手の背後から前に飛び出してのインターセプト!!

マジか・・・(”Д”)。
和泉は大学はFWだったような・・・。
完全にディフェンスが板についている!!

かなり衝撃でした。

9分 1点目の攻撃

Daznがくるくるしだしたので、色々見るのは諦めてハイライトで1点目を振り返ってみました。

シャビエルのヒールパスもすごいが、
影の功労者は小林でした。
小林が山口のボランチを引っ張り出したおかげで、
ゴール前で玉田、シャビエルが数的優位を作れています。

2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_1

2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_1


山口のボランチは田口のマークで一人サイドに出てきています。

和泉から上がってきた小林にパスを出します。
ここで後ろから上がってきた小林に対して、山口のもう一人のボランチも出てきます。


2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_2

2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_2


ここで小林に対して遅れてマークに来た為、縦のパスコースが空いています。


2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_3

2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_3


小林は縦に仕掛けていきます。
シャビエルとのワンツーで縦に抜けていきます。

ここで相手のボランチも小林についてきます。


2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_4

2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_4


小林が中に折り返すもクリアされます。

ここで「シャビエル」の文字の辺りはDFがいない状態になっています。
本来、中央にいるはずのボランチを小林が引っ張り出した為、中央にボランチがいなくなりました。


2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_5

2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_5


2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_6

2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_6


田口がこぼれ球を拾います。

ここで得意のダイレクトでパスを出しません。
トラップしてゆっくり辺りを見て、間を作ります。
相手のボランチがマークに来たところでシャビエルにパスします。

この間もよかったです。

この間のおかげで、もう一人のボランチもDFラインから遠ざけました。
局所的にみると、ゴール前で玉田、シャビエル vs CB1人になっています。


2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_7

2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_7


絶妙のタイミングで田口からシャビエルにパスが出ます。


2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_8

2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_8


相手CBも上手く対応してきました。
シャビエル⇒玉田のパスコースを切りながら、シャビエルに寄せてきました。

が、シャビエルはヒールであっさり股抜きします。
神ですね。


2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_9

2017_第36節_vs_山口_9分_1点目_9


最後は玉田がしっかり決めました。

総評

ゴール前で2vs1になった時にきっちり崩して点を取れるシャビエル、玉田は素晴らしかったです。

さりげなくDFを引き付けてからパスを出す田口のセンスもさすがです。

そして一番は小林です。
ボランチを引っ張り出していなかったら、田口⇒シャビエルのパスは通らなかったでしょう。
ゴール前で2vs1にはならなかったでしょう。

ボランチでありながら縦に抜け出して、相手のボランチを引っ張り出したプレーは最高でした。





外部リンク

クリックすると、ブログ村、人気ブログランキングのサイトへリンクします。
クリックして頂けると、当サイトのランキングが上がります。
今後ブログを続けるエネルギーになります。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスへ
にほんブログ村


名古屋グランパスエイトランキング

0