2017 J2 第36節 名古屋グランパス VS レノファ山口FC 後半レビュー

2017 J2 第36節 名古屋グランパス VS レノファ山口FC 後半レビュー

山口戦勝ちました。2点差での勝利!!
調子を取り戻してきました!!

しかも前半2得点が玉田、佐藤が活きる形での得点!!
いい感じです。

今日はDaznでの観戦したレビューです。
なぜか後半から書いています。


スポンサーリンク
固定ページ
レクタングル大

自動昇格までの道のり

2位福岡との差は勝点5!!
残り試合は6試合。

得失点差での争いになる可能性も大いにあります。
得失点差では1下回っているので、得失点ももっと稼ぎたい。

今回の2点差勝利はナイス!!
まだまだ自動昇格の可能性は多いにあります。

盛り上げていきましょう!!


内容

58分 3点目

2017_第36節_vs_山口_58分_3得点目

2017_第36節_vs_山口_58分_3得点目


CKから田口のヘディングでのゴール!!
田口は前にもCKからヘッドで決めていました。
田口はキッカーよりも押し込む方が得意!?

ちなみにこの試合、CKは前半からひたすらニアに蹴っています。
前節もニアばかりでした。

相手もかなりニアを重点的に守っています。
最初からニアサイドにいる選手はDFに前後から挟まれます。

それでもニアに蹴り続けて、こじ開けました!!

風間グランパスの頑固さ、技術、おそるべし!!


64分 グランパスのディフェンス

2017_第36節_vs_山口_64分_ディフェンス

2017_第36節_vs_山口_64分_ディフェンス


シャビエル、玉田、佐藤と前線の選手が戻っています。

全員守備!!

佐藤はMFのポジションだったので戻っているのはわかるが、
玉田とシャビエルも戻っている!!

シャビエル、玉田もこのシーンに限らず、
かなり戻って守備をしていました。

選手の勝ちたい気持ちが伝わってきますね。


84分 ワシントンのディフェンス

2017_第36節_vs_山口_84分_ワシントンのディフェンス

2017_第36節_vs_山口_84分_ワシントンのディフェンス


ワシントン頑張ってましたね。
相手の強そうなラモスをほとんどワシントンが抑えてました。
ここを抑えれたのは大きかったと思います。

やはりワシントンの対人能力はすごいです。



総評

オフェンス、ディフェンス共にすごくよくなってきています。
ディフェンスの意識の高さがグイグイ上がってきてます。

シャビエルが3試合位前からDFをする様になり、
さらに佐藤寿人がMFになって走り回っている事で
DFの意識がかなり上がってきている気がします。


前半はかなり攻守の切り替えが早かったです。


オフェンスは前線のポストを流動的にするようになったことで
ボールの繋がりがかなり良くなっていました。


次回はそのあたりと書きたいと思います。


外部リンク

クリックすると、ブログ村、人気ブログランキングのサイトへリンクします。
クリックして頂けると、当サイトのランキングが上がります。
今後ブログを続けるエネルギーになります。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスへ
にほんブログ村


名古屋グランパスエイトランキング

0