2017 J2 第34節 名古屋グランパス VS 東京ヴェルディ 快勝!!

2017 J2 第34節 名古屋グランパス VS 東京ヴェルディ 快勝!!

今日は瑞穂で試合を見てきました。
現地の感想を書きます。

スポンサーリンク
固定ページ
レクタングル大

自動昇格までの道のり

2位長崎との差は勝点6!!
得失点差では上回っているので、勝点6を追いつけば2位になれる。
長崎は33試合で10敗しているので残り8試合で2敗する可能性は十分ある。

後はグランパスが8連勝するのみ!!

内容

久々に4得点と攻撃が爆発しての勝利!!
しかも和泉に待望の初ゴール!!
前節から中央でゴールに向かって上がる、ドリブルするシーンが出始めたのですが、
それが結果につながりました。
良くなりましたね。
止まって足元でパスを受けて繋ぐより前に向かって動きながらもらう、
ゴールに向かってドリブルする方がDFは守りづらいですからね。

今後の和泉は期待大です!!
(自分のユニは和泉とシャビエル)

そして小林も初ゴール!!
ここ数試合、小林がゴール前に入って来るシーンが増えましたね。
攻め方に変化をつけてきましたね。
ゴール前はもっと動きに変化をつけた方が良いので後ろからの上がりはナイスです。

ディフェンスも1失点しましたが、大分安定していました。
前半は見ている側でグランパスがディフェンスをするのですが、
その間、CBのマークが外れるシーンが少なかったです。
いつもはボールに寄って行ってマークを外すシーンがもっとあるのですが、今日はしっかりマークについていた。

この勢いで残り8試合、全部勝ってほしいです!!

今日の現地観戦で気になった事を挙げてみました。

・和泉の中央でのドリブルは最高!!
・小林が最前線まで上がる回数が増えたが、チームとしての方針か?
・小林の上がった後のDFはどうなっているのか?
・小林が上がってきても前線が混雑していないのはなぜか?(前節は前線激混み)
・ゴール前でグランパスのディフェンスのマークがズレなかったのはなぜか?(よくボールに寄って行ってしまう)
・和泉、青木がゴール前でDFする機会が少なく感じた、ゴール前まで戻らなくても人数が足りている理由は?
・佐藤がゴールに絡むシーンが少ない、佐藤の動きはどうなっているか?
・シャビエルは自由に動いているが、全体のバランス、ディフェンスはどうなっているか?
・青木が目立たなくなったのはなぜか?気のせいか?

今週、このあたりをDaznで見直して、ブログで書いてみたいと思います。
(仕事が忙しいのでどこまで書ける不明ですが・・・)

外部リンク

クリックすると、ブログ村、人気ブログランキングのサイトへリンクします。
クリックして頂けると、当サイトのランキングが上がります。
今後ブログを続けるエネルギーになります。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスへ
にほんブログ村


名古屋グランパスエイトランキング

0