2017 J2 第32節 名古屋グランパス VS 大分トリニータ 永井のゴール前を見直してみた

2017 J2 第32節 名古屋グランパス VS 大分トリニータ

今日は大分戦をDaznで見直して、永井のゴール前での動きを見てみた。
クロスに合せるのはシモビッチではなく、永井が担当の様だ。

身体能力を全面に出してかなり頑張っているのだが、なかなかゴールに結びつかない。
そのあたりを振り返ってみた。


スポンサーリンク
固定ページ
レクタングル大

自動昇格までの道のり

去年の2位の年間勝ち点は84。
現在32試合消化して勝ち点53。
残り10試合で31必要。
10勝0分0敗で30になる。
もう10連勝しかない!!

内容

63分 左サイドからの攻撃


2017_32節_vs大分_62分の攻め_1

2017_32節_vs大分_62分の攻め_1


シャビエルが左サイドから攻める。

2017_32節_vs大分_62分の攻め_2

2017_32節_vs大分_62分の攻め_2


左サイドをえぐってクロスを上げる。
永井が上手くマークを外してニアへのクロスに合せるポジションをとる。
永井的には早いクロスが入って、GKの前で触ってコースを変えるのイメージだろう。


2017_32節_vs大分_62分の攻め_3

2017_32節_vs大分_62分の攻め_3


後ろにそれたクロスに何とか合わせるもGKにクリアされる。
前に走りこむ準備をしていたのに後ろにそれたボールに合せるとはすごい身体能力!!
たださすがに入らん。



66分 右サイドからの攻撃

2017_32節_vs大分_66分の攻め_1

2017_32節_vs大分_66分の攻め_1


今度は右サイドから攻める。
小林がメッチャ上がって来とる。
永井はどこで貰いたいのかわかりにくい。

シャビエルは左足でクロスを上げてくる。
さすがに縦にドリブルして左足でニアへのクロスはないぞ。

今いるポジションでシュートしたいなら、クロスが上がる前はもっとファーサイドにいるべき。
クロスに合わせて走りこんでヘディングできるようにした方がよい。

2017_32節_vs大分_66分の攻め_2

2017_32節_vs大分_66分の攻め_2


シャビエルが抜き切る前にクロスを上げる。
永井がマークを外すタイミングが取れなかった。
めっちゃDFにつかまれとる。


2017_32節_vs大分_66分の攻め_3

2017_32節_vs大分_66分の攻め_3


何とかシュートまで持ち込む。
だが、DFによせられて上手くミートできず。
それでもDFにあれだけよせられてよくシュートに持ち込めたのはすごい。



67分 右サイドからの攻撃

2017_32節_vs大分_67分の攻め_1

2017_32節_vs大分_67分の攻め_1


右サイドから攻める。
シモビッチがポストプレー。


2017_32節_vs大分_67分の攻め_2

2017_32節_vs大分_67分の攻め_2


シモビッチがキープして落としたボールを田口がクロス。
永井が合わせに行く。
だが、田口が蹴ってから動くのでDFにがっちりつかまれている。
ずっと中央で待っていたが、シモビッチから田口にパスが回っている間にマークを外す動きがほしかった。

2017_32節_vs大分_67分の攻め_3

2017_32節_vs大分_67分の攻め_3


DFに抑えられて思うように走れず、シュートまで持ち込めなかった。



総評

ゴール前のクロスに合せるのはシモビッチではなく、永井が担当。
永井はかなり体を張って頑張っている。

クロスが入るタイミングを予測して事前にマークを外してスペースに走りこめるとさらによくなる。
あの身体能力で佐藤の動きが入ったら無双でしょう!!
動き出しJリーグNo1の佐藤寿人キャプテン、伝授をお願いします。








外部リンク

クリックすると、ブログ村、人気ブログランキングのサイトへリンクします。
クリックして頂けると、当サイトのランキングが上がります。
今後ブログを続けるエネルギーになります。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスへ
にほんブログ村


名古屋グランパスエイトランキング

0