2017 J2 第30節 名古屋グランパス VS 横浜FC イエローカード1枚貰ってからのファール基準

2017 J2 第30節 名古屋グランパス VS 横浜FC イエローカード1枚貰ってからのファール基準

2017第30節 横浜FC戦で田口が後半8分で2枚目のイエローを貰い退場となった。
2度とこのような事が起こらない様にするべく、ファールをして退場になってでも止めるべきか否かを状況別に整理してみた。

スポンサーリンク
固定ページ
レクタングル大

内容

ファールをして止めたら、退場になる想定です。

No 時間 場所 点差 ファールして止めるか
1 後半20分 PA内/外 ビハインド/同点/1点リード/2点リード しない(注)1
2 後半30分 PA内/外 ビハインド/同点/1点リード/2点リード しない(注)1
3 後半35分 PA外 ビハインド/同点/1点リード/2点リード しない(注)2
4 後半35分 PA内 ビハインド/同点/1点リード ファールで止める
5 後半35分 PA内 2点リード しない
6 後半40分 PA内/外 ビハインド/同点/1点リード ファールで止める
7 後半40分 PA内/外 2点リード しない

※PA内は止めないと1失点が確実な場合を想定。
※PA外は止めないとGKと1vs1になる場合を想定。

(注)1 ディフェンス力が低いので残り15分 10人は守り切れないと考えています。
(注)2 「GKとの1vs1」より「10人で10分間戦う」の方が失点する可能性が高いと考えています。

う~~ん。グランパスのディフェンス力はメンバーによって結構変わるからなぁ。
横浜戦も控えに酒井、ワシントンがいればもっと守れたのかも・・・。
※この時のDFラインは宮原、新井、イムの3バック、ボランチが小林、和泉(FWから田口のポジションへシフト)、サイドハーフが青木、秋山でした。
※控えのDFは内田のみ。後の控えはGK渋谷、MF八反田、杉森、FWガルシア、玉田、永井でした。

相手によっても守り切れるかどうか変わるよなぁ。
項目に守り切れる予想時間も必要か。

あと場所ももう少し場合分けが必要か。
ミドルをフリーで打たれる場合とかは残り時間3分位なら退場になってでも止めていいが、それ以上時間があれば退場しないでほしい。

総評

自分が田口の立場だったら、ファールで止めているシーンの動画を1000本とか準備して(スタッフさんの協力も必要だな)、

・動画見ながらイエローゼロ枚なら「ファールして止める or 止めない」、イエロー貰った後なら「ファールして止める or 止めない」を考える

・表を修正する(動画を見て気づいた点を更新)
・1日100シーン実施
・9月は毎日実施
・10、11月は水、土(試合前)の週2回実施

をやるかな・・・。

きっと田口はもっと細かく場合分けして状況整理をしてるだろう。
聞いてみたいな・・・。




外部リンク

クリックすると、ブログ村、人気ブログランキングのサイトへリンクします。
クリックして頂けると、当サイトのランキングが上がります。
今後ブログを続けるエネルギーになります。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスへ
にほんブログ村


名古屋グランパスエイトランキング

0