2017 J2 第26節 名古屋グランパス VS 愛媛FC プレビュー

2017 J2 第25節 名古屋グランパス VS 愛媛FC プレビュー

対戦相手を知ってみると面白さが全然違う。
今日は愛媛FCの見所もまとめてみよう。


スポンサーリンク
固定ページ
レクタングル大

自動昇格までの道のり

去年の2位の年間勝ち点は84。

現在25試合消化して勝ち点40。
残り17試合で44必要。

14勝2分1敗で44になる。

もう負けられない。
というか勝ち続けるしかない!!

見どころ

愛媛FCのフォーメーション

25節千葉戦のフォーメーション。

2017_26節愛媛FC_フォーメーション

2017_26節愛媛FC_フォーメーション


一番点を取っているのは川原で7点。
小島、近藤が5点取っている。


愛媛FCのディフェンス

まずは愛媛FCのディフェンスを見てみよう。

このシーンはファーサイドの戻りが遅れているが、基本9枚で守る。
こうしてみるとバイタルエリアが空いている。

2017_26節愛媛FC_DFフォーメーション(1)

2017_26節愛媛FC_DFフォーメーション(1)



このシーンも9枚で守っている。
中央ポスト入ると囲んできそう。
中央ドリブル誘って囲んでくるみたいだが、このプレスなら青木、杉森はかわせるシーンもありそうだ。
そこで得点につなげれるかが勝負の分かれ目になりそう。
2017_26節愛媛FC_DFフォーメーション(2)

2017_26節愛媛FC_DFフォーメーション(2)



サイドでボールを持つとこの様な布陣になる。
結構片側のサイドに寄ってきている。
サイドチェンジ少なめのグランパスにとっては嫌な感じ。
2017_26節愛媛FC_DFフォーメーション(3)

2017_26節愛媛FC_DFフォーメーション(3)



サイド深くまでボールを運ぶとサイドハーフがゴール前まで来る。
ゴール前ファーサイドの選手が大きくない選手になる。
ここに上手くシモビッチを当ててミスマッチを作ればかなり得点が期待できそう。
2017_26節愛媛ゴール前のDF

2017_26節愛媛ゴール前のDF


ちょくちょく前から激しくプレスをかけてくる。
逆にこれを秋山がかわせればチャンスになりそう(写真は反対サイドだが秋山サイドもハイプレスあり)。
きっとその指示がでていると思うが、来季正式に加入の特別指定選手にいきなりできるのか??

2017_26節愛媛FC_ハイプレス

2017_26節愛媛FC_ハイプレス



グランパスの攻め方

基本的には熊本戦と変わらなそう。
和泉と秋山が入れ替わったくらい。

秋山出る前提で書いてるけど、本当にでるのか?!

但し、愛媛の方がラインが高いので、裏を突いてラインを下げさせる攻め方を織り交ぜる必要がある。

後は左サイドをえぐった時にミスマッチを作り出せれば点が取りやすくなる。

愛媛FCのオフェンス

ここで見る時間が無くなった。

わかったのは、左サイドの白井はドリブルでカットインしてくる。
かなりのドリブラー。
要注意。
宮原頼む。

中盤のパス回しは藤田が担当。
ドリブルを織り交ぜてパスを散らしてくる。
但し、ドリブルを狙って取れればビッグチャンスにもなる。
ワシントンをボランチに戻して狙っても面白そう。

熊本より前に出てくることが予想される。
そして2シャドーが点を取っていることから、2シャドーは前に出てくるだろう。
秋山対応大丈夫か??
攻守において秋山大注目!!



外部リンク

クリックすると、ブログ村、人気ブログランキングのサイトへリンクします。
クリックして頂けると、当サイトのランキングが上がります。
今後ブログを続けるエネルギーになります。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスへ
にほんブログ村


名古屋グランパスエイトランキング

1+