2017 J2 第23節 名古屋グランパス VS モンテディオ山形 プレビュー

名古屋グランパス VS モンテディオ山形 プレビュー

明日7/16(日)に控えた山形戦のプレビューを書きます。

この試合は、磯村移籍前最後の試合になります。
磯村を送り出す試合の為、絶対に勝たなくてはならない一戦です。
みなさん、全力で応援しましょう。

スポンサーリンク
固定ページ
レクタングル大

山形の戦績

山形の直近はこんな感じです。

21節 山形 1 – 3 町田
22節 山形 0 – 2 山口
天皇杯 山形 0 – 5 鹿島
J2順位12位、得点20 失点26

ちなみにグランパスは7位、得点35、失点32

ここまで22試合消化しているので毎試合失点する計算。

かなり下降気味。
勝って磯村を送り出すには絶好の相手です。

山形の守備

フォーメーション

山口戦の試合開始時のポジションです。

フォーメーション的にはアンカー1人の様なので

・アンカー横のスペースを使う
・アンカーを外につりだす

がポイントになりそうです。

開始ポジション

開始ポジション

サイド攻撃への対応1

山口戦のワンシーン。山形のディフェンス。

ディフェンダーの数は足りている。

だが、ニアにスペースができている。
マークも甘い。

ゾーンで守っているのかマンマークなのか不明。
このシーンだけ見るとザルすぎる。
八戸の方がマークがしっかりしていた。

守備1

サイド攻撃への対応1

サイド攻撃への対応2

山口戦のワンシーン。山形のディフェンスをもう一つ。

ここもディフェンダーの数は足りている。

だが連携はできていない。
ファーサイドにDF2人いるのだが、手前のDFは奥のDFに任せてマークを止めている。
奥のDFはもう一人いると思って戻り切れていない。

結局シュートを簡単に打たれている。
やはりザル。

守備2_1

サイド攻撃への対応2_1

守備2_2

サイド攻撃への対応2_2

山形の攻撃

裏へのロングフィード

山口戦のワンシーン。山形のオフェンス。

裏をねらってくるシーンが多い。
DFラインからロングフィードしてくる。
磯村の活躍を期待したい。

攻撃シーン1

裏へのロングフィード

ポストプレー

山口戦のワンシーン。山形のオフェンスをもう一つ。

このシーンは少し驚いた。

ポストプレーで落として、走りこんで来た選手がシュートしている。

J2中位のチームで広いとは言えない程度のこのスペースを使って中央から攻めている。

これは注意が必要。
サイドへロングフィードされてワシントンがとび出した所でこの攻撃をやられるとなかなか危ない。

攻撃シーン2

攻撃シーン2

注目ポイント

試合後になんらかのセレモニーがあるのか?
それとも個人応援席前まで来てのあいさつになるのか?

どちらにしても最後のあいさつがあるだろう。

非常に残念だが、また戻ってきてくれる事を期待しつつ、磯村を送り出そう。

総評

ディフェンスはかなり甘い。
ゴール前でもチェックが甘いので大量得点が期待できそう。

勝って磯村を送り出すには絶好の相手である。

外部リンク

クリックして頂けると、当サイトのランキングが上がります。
今後ブログを続けるエネルギーになります。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスへ
にほんブログ村


名古屋グランパスエイトランキング

0