2017 J2 第20節 名古屋グランパス VS V・ファーレン長崎 グランパスは普通に強かった

2017 J2 第20節 名古屋グランパス VS V・ファーレン長崎

3連敗を迎えた一戦。
これまでに3連敗して自動昇格したチームはない。
自動昇格が当然のグランパスとしては勝利の一択である。

スポンサーリンク
固定ページ
レクタングル大

試合内容

スタメン

なぜかシモビッチはベンチスタート。
センターバックは、櫛引もシャルレスも外してきた。
長崎には攻められないのが前提の感じが満載のスタメンとなった。
第20節長崎戦スタメン

前半の内容

前半は前節に続いていいサッカーだった。

出だしからグランパスがボールを保持してゲームを進める展開。
ただ、裏へのボールはあまりつながらなかった。
長崎が引いて後方に人を割いているため、裏のスペースがなかった。

また、シモビッチがいないのでロングボールをうけれる選手もいなかった。

その代わりビルドアップでボランチの位置で前を向いて崩しに行くシーンが見られた。
和泉が中央、左サイドまで動いてボールを引き出す。
田口もディフェンス間の狭いスペースで受けて、前を向いて仕掛けていた。

ただ、崩し切れていなかった。
バイタルではいい形で前を向けているのだが、そこからのパスがつながらなかった。
今日の試合を見て今後のチームは引いてくる事が予想できる。
そこをどう崩すかは考える必要がある。

あと、和泉、青木、田口、杉森はサッカーのリズムが似ているので、
パスをつなぎやすい様に感じる。
青木をサイドバックにして左サイドに4人固めた時のサッカーの方が個人的には好きだ。
和泉を左サイドも戻して、青木をサイドバックにしてほしい。

1点目の得点シーンは、内田のボールが非常に良かった。
あのボールはGKも飛び出せない。

2点目は和泉のボールが非常に良かった。
ゾーンで守っていたDFの間にピンポイントで早いクロスがドンピシャで入ってきた。
DFが競りに行くもボールが早かったので間に合わなかった。

前半内容メモ

以下は、試合を見ながら取ったメモ。参考までに。
4m 長崎は大分引き気味
5m 名古屋ビルドアップ、青木、和泉は中に入っている
5m 左サイドまで和泉がボールをもらいに行く
6m 名古屋ビルドアップ、宮原が持つと長崎3人で取りに来る
7m 和泉が中央まで動いてボールをうけファールをもらう
  ポジション移動半端ない
8m FKのこぼれ球、佐藤が追って拾う
9m 名古屋ビルドアップ、田口→和泉がボランチの位置でもらって反転から佐藤とワンツーでPA前まで迫るもシュートはDFにあたる
9m ワシントンがDFラインに入ってボール回しに加わる、
10m 杉森がロングフィードを頭で落とし、佐藤がシュート。枠外れる。
  出したのはワシントン?
12m ワシントン→田口反転してドリブルから裏へフィード→佐藤シュート惜しくも合わず
  田口のもらい方よかった
13m 右サイドスローイン→中央でこぼれたボールをミドルもはずれる
14m 長崎DFラインから裏へロングフィード→オフサイド
15m 杉森下がってもらって1人はがしてドリブル→ワンツー狙うもリターンをカットされる
16m グラパス190本 ボール支配率80% 長崎パス35本
16m 長崎ビルドアップ DFラインでゆっくりボールつないできた
17m 長崎DFラインから左サイド裏へロングフィード、宮原競るも頭で中へ落とされる→磯村がクリア
18m 長崎初CK。ニア2人、ファー3人。ニア2人がファーへローリングしてファーの選手が走りこんで来た。
  マークついていけていない。危なかった。
19m 名古屋ビルドアップ。
20m 左サイド低い位置でボール持つと2人で取りに来た。
サイドバックの位置で狙ってくる。
21m DFラインでつないでワシントンロングフィード。杉森頭へ。クリアされる。
22m 左サイドからの攻撃、佐藤にクサビ入るが、落としたボールが合わない。
ここまで佐藤がパス回しについていけていない。
24m DFでボール回す。出し所がない。長崎のDFの詰めがよくなってきた。
24m 長崎スローイン、DFラインのパス回しをカットしそうになる。バックパスを追っかけてスローインをゲット。
ここまで前節までの様な裏へのロングフィードがつながらない。
長崎が引いている。後ろでパスはつながるが裏は取れない。
25m 佐藤へロングフィード。頭で落とすもつながらない。
27m ビルドアップ。和泉取られるもすぐに取り返す。
  青木が中央で受けてミドルシュート。枠外す。
28m 長崎ビルドアップ。左サイドからつないできた。ファールで潰す。
29m 長崎ビルドアップ。裏へロングフィード。小林が対応。競り負けるも、そのままタッチラインを割る。
30m グランパスビルドアップ。
31m ボール支配率71%、パス310、シュート2、長崎パス93、シュート1
パス多いがシュート少ない。
31m グランパスビルドアップ。DFラインから裏へ。和泉?がうけるもトラップが大きくなった。
32m グランパスFK。左サイド低い位置。キッカー内田。DFラインとGKの間に低いライナーのボール。
抜けるかと思った瞬間、DFの胸に当たりゴール。
35m 長崎の攻撃、右サイドから崩されクロス入る。宮原クリア。
36m 右サイド深い位置長崎FK。蹴る前にかなり長崎の選手走る。
  これはマーク大変そう。ここはニアで合わされるも枠外。
38m 田口から裏へフィード。あわず。今日はこれがつながらない。
38m 長崎の攻撃。右サイドパスつないでくる。CKに逃れる。
39m 長崎CK。楢崎パンチング。
39m こぼれ球長崎拾う。宮原つくもシュート打たれる。。磯村スライディングでクリア。
40m 長崎CK。グランパス先に触るも後ろにながれて長崎にフリーでヘディングされる。
  逆サイドに流れて助かる。完全に1点もの。
40m 長崎ビルドアップ。左サイドの裏へ展開。宮原対応。1vs1でサイドに出す。
41m 長崎ビルドアップ。ワシントン、田口が左サイドへ。中央は和泉がカバー。
長崎のパス合わず。グランパスボール。
42m 楢崎のフィードを佐藤が頭で何とか落とす。→杉森が溜めて右サイド和泉へ展開。クロスを青木がヘディングシュート。ゴール。
和泉のクロスがピンポイントだった。
DFは数はそろっているが、マークが甘かった。数的有利なのにゾーンで守り、DFの間にいたらマークに来ない。
長崎の攻撃が続いていただけにDFの集中力が切れた??
45m 長崎ビルドアップ。グランパスの左サイドから攻めてくる。キープしてきた所を倒す。
45m 長崎FK。オフサイドで無難に切り抜ける。
45m 前半終了。

後半の内容

後半は長崎ペースだった。

長崎が攻撃パターンを2つにしてきた。
1つはDFラインでゆっくりボールをつないでから裏を狙う。
もう一つは左右の飯尾、扇長を起点にパスをつないでサイドの裏を狙う。

2つ目の攻撃パターンは和泉、青木が中に絞っているため、サイドに広がるとプレッシャーがかからない。
ここからサイドの裏を幸野、沢田が狙い、クロスを上げてきた。
これは効果的に何度もやられた。
次節は改善が必要だ。

60分に内田が負傷交代となり、青木がサイドバックにポジションを移した。
内田の負傷交代で今節も何か起こりそうな雰囲気が漂ってきた。

その後も長崎ペースで進んだが、84分に青木に代わって櫛引を入れて守り切りに入ると
今節は事件が起きずにそのまま試合終了となった。

監督もディフェンス要員を投入できるようになった。
大きな成長だ。

後半内容メモ

45m 長崎9番In。ワントップ。ツーシャドウに左沢田、右中村。強そう。
47m 長崎右サイド深い位置でスローイン。カンマがPA内で受けてCKを取る。
49m 長崎のビルドアップ。ワシントンが前にでてつぶしに行くがつぶせない。39番誰だ?
  右サイドに展開するもサイドわる。
49m 長崎CK。今回は長崎走らない。合わされるがクリア。
  カウンター。杉森が1人かわして右サイド持ち上がる。クロスまで持ち込むがDFにあたる。
50m 右サイドくずされクロス。低いボール。磯村クリア。
52m 佐藤OUT、シモビッチIN。
52m 長崎ビルドアップ。裏狙うもオフサイド。
53m 風間監督のハーフタイムのコメント「守備は早く自分のポジションに戻る」
ディフェンスについてコメントする。
53m グランパス。オフサイドからのFK。大きくフィード。
青木がヘディングで後ろへそらす。シモビッチが受けて納める。中央和泉→右サイド杉森へ展開。
  杉森ワンツー狙うもパス合わず。
54m 長崎とったボールをつないで攻め上がろうとするも和泉がつぶす。
55m 長崎ビルドアップ。右サイドから裏へ出る。
  戻した所所を内田がカット。←負傷。
  青木が内へ絞っているため、サイドで起点を作られる。
  すぐに長崎に取り返される。
逆サイドへ展開された所を宮原が対応。1vs1でCKへ逃れる。
57m 長崎CK。ファーで合わされる。後ろから走りこんで来た選手にドンピシャ。
枠外れる。
  ここまで長崎ペース。
60m 長崎ビルドアップ。内田がDFに当たり、さっきの負傷箇所、左足が踏ん張れない。
内田ピッチ外へ出る。
61m 長崎ビルドアップ。右サイドからクロス。何とか体寄せてしのぐ。
62m 深堀IN。内田OUT。
深堀がFWへ。和泉左サイドMF、青木左サイドバック、杉森右MF。
65m カウンターで左サイド裏へ。深堀が追うもDFが体を張って防ぐ。
65m 長崎ビルドアップ。左サイド裏へ。中央へつながれ、後ろから上がってきた佐羽だ
沢田がシュート。楢崎セーブ。
65m グランパスの攻撃。左サイド。深堀がシモビッチとのワンツーで抜け出す。詰めてきたDFをかわすも足をかけられる。しかし、ファールは取られない。
67m ここまでグランパスボール保持できていない。
67m 長崎ビルドアップ。右サイドから中央カンマへロングフィード。磯村クリア。
グランパスのカウンター。深堀がPA内で縦に仕掛けるも読まれて体入れられる。
68m ボール支配率58%、パス456、シュート5本 長崎パス280、シュート7。
68m 長崎ビルドアップ。ゆっくり回す。中央バイタルに入られるも青木がパスカット。
ワシントンが前で取ろうとするもパスを回され取れなかった。
68m グランパスカウンター。後ろでつないで和泉がドリブルで持ち上がるもつぶされる。
  深堀と連携合わない。
69m 長崎ビルドアップ。左サイドからつないでくる。宮原が1vs1で止める。
70m 長崎 碓井IN。幸野OUT。
71m 長崎のビルドアップ。カンマが下がってクサビ受けるところを磯村がファールで潰す。
71m 長崎のFK。オフサイドとる。
72m グランパスビルドアップ。田口が中央で持ち上がるも左サイドへのパスが合わない。
74m 監督指示で和泉と深堀がポジション変えた。
75m グランパスビルドアップ。和泉が倒されて取られるも宮原がすぐに取り返す。
76m グランパスビルドアップ。ゆっくり繋ぐ。
やはり和泉がFWのポジションにいる。
77m 長崎ビルドアップ。右サイドへロングフィード。青木がヘディングでサイドへ出す。
77m 長崎スローインを小林がカット。
  カウンターから裏へ。和泉がPA内でドリブルを仕掛ける。シュートするもDFあたりCKへ。
78m グランパスCK。ニア狙うもクリアされる。
こぼれ球広い右サイドへ展開するも合わず。
80m 長崎 田上IN。中村IN。FWを増やしてきた。
82m 長崎攻撃。右サイドからアーリークロス。逆サイドへ。フリーで扇長にシュート打たれる。危ない。
83m 長崎の攻撃続く。左サイドワンツーで裏へ出される。
  宮原が相手倒すもファール吹かれず。
84m 青木OUT。櫛引IN。守り固める。監督も成長した。
85m 長崎攻撃。右サイドロングスロー。ワシントンクリア。
86m 長崎ビルドアップ。ロングフィード。落とした所をカンマシュートもブロック。
87m 長崎CK。オーソドックスに合わせてきた。体寄せて防ぐ。
88m 長崎の攻撃。裏へスルーパスも小林カット。サイドへ出す。
88m スローインカットするもシモビッチのパス合わず。
89m 長崎の攻撃。右サイドからドリブル仕掛けてくるも櫛引がシャットアウト。
89m グランパスGK。こぼれ球拾うもつなげず。田口が持ち上がろうとして囲まれる。
90m グランパスのビルドアップ。やっとつなげると思いきや囲まれて取られる。
  田口が取り返してPAの杉森へ。ドリブル仕掛けてシュート打つもミートできず。ヘロヘロ。
上手い感じに足つり倒れこみ時間使う。
90m 長崎ビルドアップ。裏へロングフィードもオフサイド。
93m FKで小林が遅延行為でイエローもらう。全く遅延していないがカードがでる。
審判レベル低い。
今日は事件起きずに零封。
試合終了後、佐藤寿人が色々な選手とハイタッチをして回る

ボール支配率 53% シュート7 パス569 長崎 シュート12、パス466

総評

今節は最後まで大きなミスをすることなく終わった。
DFが大きなミスをしなければ、普通に勝てる。
これが今のグランパスの力だ。

グランパスは強い!!
それを改めて認識した試合だった。

◇◇◇ブログ村に参加しています◇◇◇
にほんブログ村 名古屋グランパス

◇◇◇人気ブログランキングに参加しています◇◇◇
人気ブログランキングへ

0