2017 J2 名古屋グランパスエイト戦績

2017 J2 名古屋グランパス戦績

今シーズンの戦績を一覧にしてみました。
直近の試合からまとめています。

スポンサーリンク
固定ページ
レクタングル大

戦績表

対戦相手 勝敗 得点 失点 得点者 H/A 順位 出場選手  内容 関連記事
11 京都 1 1 シモビッチ H GK 楢崎
DF宮原、酒井、シャルレス、櫛引
MF玉田、田口、和泉、田鍋
FWシモビッチ、杉森
京都戦総評
12 山形 0 0 A GK 楢崎
DF宮原、酒井、シャルレス、櫛引
MF八反田、和泉、田口、内田
FW玉田、シモビッチ
山形戦総評
13 大分 1 4 シモビッチ A GK 楢崎
DF宮原、酒井、櫛引、内田
MF玉田、田口、磯村、和泉
FW押谷、佐藤
大分戦総評
大分戦総評2
14 町田 2 1 玉田
シモビッチ
H GK 楢崎
DF宮原、磯村、櫛引、内田
MF玉田、田口、ワシントン、和泉
FW杉森、シモビッチ
町田戦総評
15 愛媛 2 1 田口
玉田
A GK 楢崎
DF宮原、磯村、櫛引、内田
MF玉田、和泉、田口、青木
FW杉森、シモビッチ
愛媛戦総評1
愛媛戦部分解説
16 横浜 2 1 シモビッチ
シモビッチ
A GK楢崎
DF宮原、酒井、櫛引、内田
MF玉田、田口、ワシントン、和泉
FW杉森、シモビッチ
横浜戦総評
17 金沢 2 3 シモビッチ
杉本
H GK楢崎
DF宮原、酒井、櫛引、青木
MF玉田、田口、ワシントン、和泉
FW杉森、シモビッチ
 試合を支配していたが、楢崎、酒井のミスによる失点で逆転された 金沢戦総評
18 東京V 1 2 杉森 4 GK渋谷DF宮原、櫛引、小林、青木
MF八反田、ワシントン、田口、和泉
FW杉森、シモビッチ
前半は試合を支配して先制点をとるも後半ドウグラスのカウンター2発で逆転される ヴェルディ戦総評
19 福岡 1 3 シモビッチ A 8 GK渋谷
DF宮原、シャルレス、小林、青木
MF押谷、ワシントン、田口、和泉
FW杉森、シモビッチ
後半途中まではいいペースだったが、押谷の一発退場後に逆転された 福岡戦総評
1失点目分析
2,3点目失点分析
得点の分析
20 長崎 2 0 オウンゴール
青木
H 5  GK楢崎
DF宮原、磯村、小林、内田
MF和泉、ワシントン、田口、青木
FW杉森、佐藤
前半はグランパス圧倒的支配。後半は長崎ペースも守り切る。 長崎戦総評
21 湘南 1 2 杉森 H 6  GK楢崎
DF宮原、磯村、小林、櫛引
MF和泉、ワシントン、田口
FW杉森、シモビッチ、佐藤
グランパスゲームを支配するも、CKとジネイの一発にやられる。 湘南戦総評
攻撃の改善点
攻撃の改善点2
22 徳島 0 2 H 7  GK楢崎
DF宮原、磯村、小林、櫛引
MF和泉、ワシントン、田口、八反田
FW永井、深堀
後半途中まで完敗。最後巻き返すもシュート入らず・・・ 徳島戦所感
1失点目分析
2失点目分析
23 山形 1 0 H 5  GK渋谷
DF宮原、磯村、櫛引、酒井
MF田口、ワシントン、小林、杉森
FW佐藤、押谷
内容はいまいちだったが、1点を守り切り勝利。磯村移籍前最終戦。押谷不勝神話破壊!! 山形戦所感
山形戦レビュー1
山形戦レビュー2
24 京都 1 3 シャビエル A 6  GK渋谷
DF宮原、櫛引、小林、和泉
MFシャビエル、田口、ワシントン、青木
FW杉森、押谷
ボールポゼッションはできているが崩せず。ツインタワーのパワープレーにやられる レビュー攻撃1
レビュー攻撃2
レビュー失点
後半所感
25 熊本 1 0 青木 A 6  GK楢崎
DF宮原、イム、ワシントン、和泉
MFシャビエル、田口、小林、青木
FWシモビッチ、佐藤
前線に3~4人張り付いて熊本DFラインを下げる一方、赤鯱DFラインでボールを回して相手を引っ張り出し、相手を間延びさせようとする。これに青木の覚醒が重なり勝利!! 所感1
レビュー1
レビュー2
26 愛媛 7 4 佐藤、田口×3、シモビッチ、青木×2 H 5 GK楢崎
DF青木、宮原、イム、和泉
MFシャビエル、田口、小林、秋山
FWシモビッチ、佐藤
オーソドックスなシステムになった。シャビエルと青木の右サイドコンビが大爆発!!同時に青木のDFをねらわれて大量失点も同時に発生!! 所感
レビュー1
レビュー2
27 松本 5 2 オウンゴール、佐藤×2、シャビエル、青木 H 3 GK楢崎
DF宮原、新井、イム、秋山
MF青木、田口、小林、シャビエル
FWシモビッチ、佐藤
オーソドックスなシステムになった。シャビエル、青木がまたも大活躍!!先制点後、カウンターでダメ押しをする赤鯱では珍しい試合展開!! レビュー1
レビュー2

外部リンク

クリックして頂けると、当サイトのランキングが上がります。
今後ブログを続けるエネルギーになります。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスへ
にほんブログ村


名古屋グランパスエイトランキング

0